健康・運動

花粉症対策におすすめのグッズランキング!ハウスダスト対策に有効な"アレ"も効果的!

投稿日:

花粉に一年中悩まされている方は少なくないはず!

朝起きたら鼻水がずるずる…、昼間には止まらないくしゃみと目のかゆみ…、寝るときでさえも鼻詰まりが起こって寝れなくなってしまう…なんてことが続くと辛いですよねー。

花粉症は一度でもかかってしまうと、基本的に完治は難しいと言われています。
今や日本の花粉症患者数は2000万人を超え、4,5人に一人は花粉症になっているのだとか。

ヨーグルトやカルピスなどに含まれる「乳酸菌」が花粉症に効くとも言われるのですが、どうにも効果を実感しづらく「ホントに効くのかなー」と不安に思ってしまうものです。

やっぱりこういう対策は薬を除けば、物理的な対策が一番効果が表れやすいです!(もちろん個人差がありますが…)

今回は花粉症対策に使えるグッズを独断と偏見で5つ選んでご紹介いたします。

スポンサーリンク

使える花粉症対策グッズランキング!

花粉症対策グッズは1個だけではなく、2個3個と重複して使うことをおすすめします。

1位:PM2.5も防ぐ快適な三次元マスク

当たり前すぎる必須アイテムのマスクです。

マスクはマスクでも、100枚で500円とかの超安物マスクではなく、日本製のそこそこしっかりしたマスクがいいですね。

あまりペラペラだと「無いよりはマシ」程度になってしまいますし、明らかに顔とマスクの間に隙間が出来てしまうものは効果が薄いと言わざるを得ません。一日中つけているので、ある程度快適に過ごせるマスクというのも大切です!

ちなみに一般的なスギ花粉の大きさは約30μであり、中国の大気汚染で有名なPM2.5は0.1~0.3μと言われています。

フィルターの性能に「99%カット」と書いてあっても呼吸をするときに息を吸い込むので、実際は完全には防いでくれません!なので、マスクもより分厚いものの方が安心です。

2位:イオンでブロックするアレルシャット!

顔にシュッと吹きかけると、イオン(静電気)が顔全体を覆ってウィルスの侵入を防ぐという…使ってみないとイマイチ信じられないものですよね。。

しかし、実際に使ってみると使ってなかったときに比べて、くしゃみをする頻度が減っているような気がします。

というのも偶然花粉が少ない日だったのか、それともイオンのおかげで花粉の力が弱まっているのか自分ではわかりにくいからですね。

他の人はどうなのかなーとレビューを見てみると、

「今日は妙にくしゃみが出るな、と思ったら朝に噴霧するのを忘れていた」
「ずるずるだった子どもの鼻水が止まった」

とあるので、確かに花粉症対策に使っている人は多いようです。これさえやればマスクも何もなしでOK!とはいきませんが、補助的なものとして使ってみる価値は全然ありです。

3位:目のかゆみ対策に花粉対策メガネ

目がしょぼしょぼしてしまうのを少しでも抑えるための花粉防止グラスです。

これがあるのとないのでは全然違いますよね。恐らくマスクと併用する人が多いと思いますので、くもり止めコートがされているタイプがオススメです。

4位:メガネの曇り防止&隙間隠しにノーズパッド

「マスクと一緒に使うとメガネが曇る」という場合は、ほぼ100%が鼻の隙間から吐息が漏れているからです。

寒い日に直接息がかかっていては、メガネに曇りどめ加工されていようが問答無用で曇ってしまうので、ノーズパッドをつけることで曇らなくなります。

曇りどめスプレーで頑張っている人もいるようですが、ノーズパッドは使い捨てではなく繰り返し使えるので、メガネが曇るから嫌という人は絶対に使ったほうがいいですね。

5位:簡単に鼻うがいできるハナノア

最近少し話題になった「鼻うがい」です。

プールなどで鼻に水が入る、あのツーンとする嫌な経験が誰しもあるかと思いますが、ハナノアは体液に近い成分なので全然痛くありません。

朝起きたときや帰宅したとき、いつまで経っても止まらない鼻のずるずるを一気に洗い流して、すっきりさせてくれるので驚きますよ!

これは口から出すタイプの方が効果があるのですが、飲み込んだり咳き込んだりするのが怖いのと口から出すのに抵抗があったので、鼻から鼻に出すシャワータイプにしています。

何度もティッシュで鼻をかんでいるような人にオススメです。

スポンサーリンク

花粉症の原因はアレルギーによるもの!


引用:シオノギ製薬

そもそも花粉症になってしまうのはアレルギーのせいです。

花粉が身体に入ったので防衛のために抗体を作り、その抗体が異物を体外にだそうと過剰に反応して鼻水やくしゃみが出てしまうわけですね。

なので、花粉症対策には花粉を体内に入らせないのが一番!

マスクやメガネ以外にも、本当は帽子を被ったり、服についた花粉を払い落としやすいように表面がツルツルしたコートをきたりするのも大切…とのことです。

鼻水は花粉症以外の可能性も?

ところで、毎朝鼻水が止まらないのは花粉症のせいだけではないかもしれません。

実は朝に鼻水が止まらないのには「モーニングアタック」という名前があります。

その原因は自律神経のバランスが悪かったり、布団などについた花粉を朝一気に吸い込んでいたり、寝ている間にダニやハウスダストなどを吸い込んでいるのが原因です。

朝の鼻詰まりなどを解決するためにはしっかりと睡眠を取るのはもちろんのこと、寝室を良い状態にしなければなりません。

例えば、

  • ふとんクリーナーをかける。
  • 寝室に空気清浄機を設置する。
  • 花粉が舞わないように加湿器をかける。

などなど。

寝る前に鼻炎の薬を飲んだのに、毎朝鼻水が出て仕方がない…って人は、一度ふとんクリーナーを使ってみることをおすすめします。

実はふとんクリーナーは、花粉症対策としても人気があるんですよね。

鼻炎や花粉症に人気のふとんクリーナー

花粉症対策グッズのついでですので、ふとんクリーナーについてもご紹介します。

布団を掃除しようと思ったとき、普通の掃除機で吸引しても布にノズルが引っ付いてしまって、思うように吸い込んでくれないんです。

ふとんを楽に掃除するためにはある程度クリーナー本体に重みがあって、前に進んでくれるものでなければいけないわけです。さらにダニやハウスダストを吸引するには、分厚い布団を叩いて中のホコリ吸い出すことも大事です。

で、特にふとんクリーナーで有名なのが「レイコップ」ですね。

レイコップはふとんクリーナーのパイオニアですし、どんどん最新のモデルが登場しているため、どのクリーナーにするか迷ったらレイコップにしておけば間違いありません。

一回どんなものか、店頭で触ってみるのもいいかもしれませんね。

ちなみにレイコップのクリーナーは公式サイトでオンライン登録すれば、メーカー保証が通常1年のところを2年間に伸ばすことが出来ます。また、購入後にレビューするだけでフィルターが貰えるのも公式サイト限定のようです。

「昼間より特に朝が辛い」という人は、ぜひ上記のことを試してみてください。

実際に使ってみて、何もしていないときに比べて私もだいぶ楽になっていますので…。毎日しんどい花粉症を乗り切っていきましょう!

【関連記事】

【関連記事】

-健康・運動
-,

Copyright© キニブロ - なぜか気になるあれこれブログ , 2017 AllRights Reserved.