乗り物(車・飛行機等)

JALとANAの違いを知っていますか?どっちが人気か、好きな理由について

投稿日:

1107

日本における大手航空会社といえば、もちろんJAL(日本航空)とANA(全日本空輸)ですね。

どちらも1950年代から続く老舗航空会社で、お仕事で利用する方も多いのではないでしょうか。なんとなく利用されているかもしれませんが、これら2社には様々な違いがあります。

日本の航空業界の歴史は、この2社が競い合いながら形成されてきたといっても過言ではありません!JALとANAの違いについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

JALとANAの違いとは?

まずJALは、GHQによって第二次世界大戦後から継続されてきた航空会社の運航禁止命令が解除されてまもない昭和26年に日本政府主導によって設立されたもので、昭和62年に完全に民営化されるまでは大蔵大臣を筆頭株主とする国策の航空会社でした。

JALは長年「半官半民の会社」として経営が行われてきた経緯もあって、民営化後もその時の経営体質がなかなか抜けず、これは平成22年1月に経営破綻した際に原因の一つとして指摘されました。

一方、ANAは昭和27年に設立された2つの民間航空会社の合併により、昭和33年に設立されたもので、設立当初から完全な民間航空会社として経営が行われてきました。

長年、ANAは日本の航空会社の中では2番手として位置づけられてきましたが、前述のJALの経営破綻や羽田空港の発着枠割当などの影響、国際線の強化などにより急速に両社の差は縮まり、現在では航空会社の規模をはかる指標の多くで、ANAが日本の航空会社の中でトップとなるケースが多くなっています。

航空会社のサービスの違い

2つの航空会社のサービスについて比較すると、搭乗前や航空機の機内などで受けられる基本的なサービスについては2社に違いは殆どなく、ほぼ同レベルで高い質を保っています。

このため、普通に航空便を利用する範囲であれば、どちらの航空会社を利用しても快適な旅をすることができるでしょう。

しかし、ノートパソコンや携帯端末を持つ乗客にとって重要な機内Wi-Fiサービスについては、いち早く導入したJALの方が優れているといえます。

日本航空は2012年7月に国際線で、2014年7月に国内線で機内Wi-Fiサービスを導入していますが、ANAが導入したのは国内線・国際線ともに1年余り後であり、利用可能な航空機の種類もまだまだ少ないのが現状です。

また、全日空の機内Wi-Fiは2つの通信会社のシステムが混在しており、搭乗する航空機ごとに通信速度が異なることから、日本航空が導入しているシステムと比較すると評判が良くないのが現状です。

JALとANAのどっちが人気?

1107a

どちらも素晴らしいサービスの質を誇る航空会社ですが、この2社は性質において大分違います。それぞれの航空会社の特徴と人気の理由をご紹介しましょう。

JALの方がサービスが良い?

JALは1953年以来、日本のフラッグキャリア(その国を代表する航空会社)です。ドイツで言ったらルフトハンザ、フランスでいったらエールフランスにあたりますね。

JALが支持を集める点はフラッグキャリアゆえに、国際線が充実している部分です。仕事で海外へ行く機会が多い人はもちろんの事、日本人の海外旅行、外国人の日本旅行で頻繁に利用されます。

また、以前は海外で何か困ったことがあったときは大使館か日本航空へ行くというのが常識でした。なぜなら英語に強い現地スタッフが常駐していますので、非常に丁寧に対応して貰えたからです

さらに、客室乗務員は接客の手本とまで言われ、高いサービスの質を誇ります。

常に日本と海外を往復していますので国際感覚があり、外国人の中にも好きな航空会社として日本航空を挙げる方は多くいるのです。

国内線はANAの方が良い?

国際線のJALに対し、国内線はANAに軍配が上がります。

JALはもちろん、その他の航空会社と比較してもANAは非常に本数が多く、長距離から短距離まで幅広い路線をカバーしています。

国内線メインのため値段が安く、基本的に国内のスタッフのみなので、地上職員の教育がしっかりしていることも好まれる理由の一つです。国際線と比べると国内線を利用する人のほうが多いので馴染み易いという事もありますね。

さらにANAならではというのが、国内の小型機でも上位クラスの席が設けられていることです。短距離輸送をより快適に過ごせるうえ、国際線のハイクラス程高くないので、ビジネス利用だけども移動中にはリラックスして過ごしたい方に人気です。

ANAが好きな人はこういった充実した国内サービスを理由に挙げています。


国内二大航空会社のJALとANAの違い、人気の理由をご紹介して来ましたがいかがでしょうか。

国際線のJAL、国内線のANAと完全に得意とする分野は分かれていますが、どちらも高い質のサービスで支持を集めています!

また、空輸業務以外にもマイルや直営の宿泊施設など良いサービスがあり、それぞれビジネスや観光で人気です。上手に使い分ければ、きっと移動が楽しいものになりますよ♪

-乗り物(車・飛行機等)
-, ,

Copyright© キニブロ - なぜか気になるあれこれブログ , 2016 AllRights Reserved.