年間行事

仙台光のページェントが見えるホテルはどこ?定禅寺通の宿泊施設3つ

投稿日:2015年12月8日 更新日:

20151208

とても綺麗なイルミネーションで街を彩る「仙台光のページェント」は2015年で30回目となる魅力的なイベントですね。

12月から年末までライトアップされる光のページェントは、クリスマスデートにもピッタリな場所です。ライトアップが始まるのは夜なので、泊まりで行かれる人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな光のページェントが開催される定禅寺通りのホテル・宿泊施設をご紹介します。もちろんイルミネーションが見える場所です!

スポンサーリンク

仙台光のページェントが見えるホテルは3つ

ケヤキの本数は160本、電球の数は60万球もあるという光のページェントを見られるところは定禅寺通り沿いのホテルです。

どのホテルも「仙台駅」から15分ほどは歩く必要があります。歩くのが面倒な方は地下鉄南北線の「勾当台公園駅」を降りれば徒歩数分で辿りつけますね。

Googleマップでホテルの位置を示すと以下の3ヶ所です。左から順にご紹介していきます。

ホテルプレステージⅡ

201512081
参考写真:ホテルプレステージⅡ http://www.meisei-shokai.com/prestige2/

全ての部屋がバス・トイレが別という珍しい機能的なホテルで、1Fにはコインランドリーもあります。

このホテルの部屋にはバルコニーがついているため、そこから光のページェントを眺めることが出来ます。

バルコニーから見るイルミネーションはまた一風変わって見えると思います。夫婦や友達同士でも楽しめますし、カップルならかなり良い雰囲気になれるのではないでしょうか。

部屋も今風で、おしゃれなホテルという印象を感じますね。

スーパーホテルInn仙台・国分町

201512082
参考写真:スーパーホテルInn仙台 http://www.superhotel.co.jp/s_hotels/sendai/gallery.html

朝食のバイキングが無料、大浴場「仙臺四郎の湯」も無料で入ることが出来るホテルです。

定禅寺通り側の部屋を予約出来れば、部屋からゆっくり見ることが出来ますね。

また、光のページェントが見える部屋はシングルルームのみのようですが、シングルルームを2名で利用出来るプランもあります。狭くても良ければ2人でもOK。

さらに特徴としては、「暗証番号付きのレシートが部屋のカギになっているため退出時のチェックアウト手続きが一切不要」というこれまた驚きのシステムになっています。

仙台立地ホテル国分町

201512083
参考写真:仙台リッチホテル国分町 http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/15618/gallery.html

スーパーホテル同様に光のページェントのど真ん中、国分町通りにも面していて1Fにはコンビニがあるという好立地なホテルです。

客室は合計80室で、シングル/65室、ツイン/7室、ダブル/4室、和室/4室となっています。

他サイトによると、80室のうち光のページェントが見える部屋は23室だそうです。和室であれば3人でもOKなので、家族連れならココですね。

まとめ

光のページェントは毎年来場者数200万人を超える大人気イベントなので、開催時期は周辺のお店や駐車場が非常に混雑します。

ホテルからイルミネーションを眺めるためには「光のページェントが見える部屋」を予約することが必須です。じゃらんなどのホテル予約サイトでは、「光のページェントが見える部屋の確約プラン」なんていうのもありますね。

といってもライトアップは17:30からで、23:00には消灯しますので夜はがっつり外を回る予定であれば、人の多い定禅寺通りから少し外れた場所にすると人混みを避けられるかもしれません。

-年間行事
-

Copyright© キニブロ - なぜか気になるあれこれブログ , 2016 AllRights Reserved.