IT・科学

iPhoneアプリ「マンガ無双」などを手掛けるNagisaのアカウントがApp Storeから強制削除!

投稿日:2015年10月9日 更新日:

WS000011

Appleによる制裁か 「マンガ無双」「マンガ姫」などのアプリメーカー・Nagisaがアカウントごと削除される異例の措置に

20本近くのアプリを作っていたNagisaというアプリメーカーがApp Storeからアカウントごと削除されました。

200万ダウンロードを超える「マンガ無双」などを手がけており、全てのアプリ合計では2000万ダウンロードを超えているメーカーとのこと。

スポンサーリンク

なぜアカウントごと強制削除されたのか?

  1. アダルトなマンガを配信していた
  2. Appleからの警告
  3. アプリ審査時だけアダルト非表示にし、一般作品を読めるようにする
  4. 審査通過後にアダルト漫画を再配信
  5. Appleからの警告

以下繰り返し・・・まとめるとこれだけのようです。

アップルは基本的にR-18要素があるのは全て禁止ですので、むしろ今まで警告や再審査で許してくれていただけでもありがたいと思うべきですね。

アプリの販売停止ではなくアカウント毎削除ということは、よっぽど繰り返し行ってきたのでしょうね。

1個アプリ出してるだけでの個人であれば消されても「フーン」で終わりますが、人気アプリの業者を削除するということはApple側に削除するだけのしっかりした理由があるからと言えます。

法律(ルール)を守らなければ追放される

law-book

インターネット上では、そこを管理している人が神様みたいなものです。

例えば、楽天で出店している人は楽天のルールを守らなければペナルティないしは販売停止に陥ります。楽天という世界で販売させてもらっているのだから、楽天がダメといえばダメなのです。管理者は絶対なのです。

今回のApp Storeアカウント削除も同じですね。

Apple先生がやめなさいと何度も注意しているのに、それを無視して繰り返しやっていれば退学になっても仕方がありません。ルール違反をするならそれ相応の覚悟が必要です・・・。

 

ルールはちゃんと守って、ズルはしないで欲しいものですね。

-IT・科学
-,

Copyright© キニブロ - なぜか気になるあれこれブログ , 2016 AllRights Reserved.