健康・運動

目やにが朝に多い原因って?風邪や病気のサインかも?

投稿日:2016年1月11日 更新日:

20160111a

どんな人でも朝起きたらついている目やに。

目が覚めたときに多少の目やにがついているのはまったく普通のことですが、一体なぜ寝起きに出来てしまうのでしょうか。

今回は目やにが朝起きたときに出来る理由や、目やにが大量に出来てしまう原因と目ヤニと身体の関係について解説していきます。

スポンサーリンク

目やにが出来る原因とは

人間の身体は常に代謝活動を行っており、異物や老廃物を外に出そうとしています。

汚い話ではありますが、皮膚から垢が出たり、鼻水が出たり、耳くそが出たりするのと同じことです。目も同様に、古い細胞や老廃物を外に出さなくてはなりません。

それが目ヤニとなって出てくるというわけです。

なぜ目やには朝に出来るのか?

1日過ごしている間に何度も目やにが出てくるという経験がある方は少ないのではないでしょうか?

体調が悪いときには昼間に目やにが出来るときもありますが、基本的には寝て起きたときしか出来ません。なぜなら、起きている間は瞬きをすることで「汚れ」や「古い涙」などを鼻の方へ排出しているからです。

しかし、寝ている間はずっと目を瞑っているため、瞬きによる目の処理が出来ないというわけです。かといってそのまま老廃物を貯めておくわけにもいきませんね。

寝ている間にも目から老廃物を排出し続けているので、朝起きたときには目頭に溜まっている…というのが朝に出来る理由です。

目やにが大量に出来る理由とは

20160111

上記の通り、朝起きたときに多少の目やにが出来るのは当たり前のことです。しかし、目やには代謝活動だけでなく炎症反応によっても作られます。

つまり、異常と感じるほど大量の目やにがついていたり、いつもと違う目やにが出てくるのには何か原因があるのです。

以下に目やにが多く出来る理由や原因を簡単に紹介します。

感染症の可能性

細菌やウィルスが目に侵入したときにも、免疫反応で目やにが作られます。そのため、目やにが多いときは病気になっている可能性があるのです。

病気との見分け方として、製薬会社のサイトに目やにの種類が記載されていました。

  • 細菌による感染が原因の場合・・・黄緑色でドロっとした膿状の目やにが出ます
  • 花粉症などのアレルギーが原因の場合・・・涙のようにサラサラした水状の目やにが出ます
  • ウイルスによる感染が原因の場合・・・白くネバネバと糸を引いたような目やにが出ます

出典:http://www.santen.co.jp/ja/healthcare/eye/selfcheck/eye_mucus/

このような目やにのときは、すぐに病院で見てもらったほうがよさそうですね…。

コンタクトなどを使用している

コンタクトレンズは目に異物を入れている分、普通より目やにが出来やすいです。

特にコンタクトを清潔に使用出来ていない場合は、さらに汚れが目に入ることになります。そのため、気づかぬうちに結膜炎やアレルギー反応などの目の病気を引き起こしている可能性があるそうです。

風邪を引いている

目と鼻は繋がっているため、風邪や鼻炎などによって鼻水が出やすい状態だと目やにが出来やすいのです。

風邪の場合は目の汚れを鼻へ排出するときの逆で、鼻水が目に逆流する場合があるとのこと…。そのせいで風邪のときは目やにが発生しやすいというわけですね。

また、単純に目に入った風邪菌を体外に排出しようとして目やにが多くなることもあるそうですよ。

目やにが大量に出たときの対処法

目やにが多い原因は、目に細菌やウィルスがいるためです。そのため、変な目やにが出てきたら適切な対処をする必要があります。

①まずは目やにを綺麗なティッシュや綿棒で取り除きます。

そのとき手でゴシゴシ擦ったりすると、目の中に菌が入って繁殖してしまう可能性があるので控えるようにしましょう。

②その次に抗菌作用のある目薬を点眼すると効果的です。

普段はあまり気にしない目やにですが、実は目の異常を教えてくれているものだったんですね。何か変だと違和感を感じたら、注意するようにしましょう!

-健康・運動
-,

Copyright© キニブロ - なぜか気になるあれこれブログ , 2016 AllRights Reserved.