芸能

カラオケバトルで100点獲得の城南海の歌唱力が高すぎる!

投稿日:2015年10月14日 更新日:

anoko

カラオケバトルで何度も優勝を重ねている奄美出身の歌手、城南海(きずきみなみ)がTV番組「カラオケ★バトル」で100点を獲得しました。

彼女の歌は何度聞いても良いですね…上手すぎます。TVで何度も聞いて、気になった人もたくさんいるのではないでしょうか。

城南海のプロフィール

城 南海
出生 1989年12月26日(25歳)
出身地 鹿児島県奄美市
ジャンル ポップス,シマ唄
職業 歌手
担当楽器 三味線、ピアノ、奚琴
活動期間 2009年 -
レーベル ポニーキャニオン

2006年にシマ唄(奄美民謡)のパフォーマンス中に歌唱力の高さを見出され、2009年にデビューしました。

見た目も美人で可愛らしく、表情や佇まいからは上品で真面目そうな雰囲気に見えます。ライブやシマ唄のパフォーマンスでは三味線やピアノの弾き語りも行っているようです。

また、カラオケバトルでの人気は高く、オリジナルソングのみでなくカバー曲も出しています。

ミナミカゼ [ 城南海 ]

奄美民謡独特の歌い方

城南海の特長といえば、歌唱中にところどころ入る「こぶし」ですね。こぶしとは一瞬グインと声が裏返るもので、彼女はそれを完璧なタイミングで出しているらしく、聴く人を魅了するのだとか。

カラオケバトルでは音程を外すことは全くありませんでしたね。音域も広く、とても澄んだ声が魅力的です。

YouTubeにはPVがたくさんアップロードされています(城南海オフィシャルの公式アカウントによる)ので、気軽に聞くことが出来ますね。

YouTube再生リスト→「城 南海 ・きずき みなみ

是非一度、聞いてみてください。出している曲もなんとなく民謡っぽく、特徴的と感じる歌が多いですね。歌い方のせいでしょうか?

城南海はカバー曲だけじゃない!

「カラオケの女王」のような注目のを浴び方だと、カバーソングしか出していないのでは?」と思って検索した方もいるかと思います。

彼女の作品が販売された時期を見ると、2009年にデビューシングルで鹿児島のチャート初登場1位を獲得し、着々とオリジナルのシングル曲を作り出していますね。

つまり2015年に2つも出ているカバーアルバムは、カラオケ★バトルで注目されて需要が大きく伸びた結果の発売ということでしょう。

とても真面目そうな人ですし、これからも頑張って欲しいですね。

 

追記:年間チャンピオン決定戦では惜しくも決勝敗退、2位となってしまいました。

-芸能
-,

Copyright© キニブロ - なぜか気になるあれこれブログ , 2016 AllRights Reserved.