オカルト・都市伝説

化女沼レジャーランドが心霊スポット?化女沼伝説とは【廃墟遊園地】

投稿日:2015年11月3日 更新日:

20151103iriguti
参考写真:TEAM廃墟 http://www.geocities.jp/teamhaikyo/

心霊スポットとして紹介されると、"化女沼"という名前自体に少し怪しい雰囲気を感じますが、化女沼とは一体何なのでしょうか。

すでに廃墟と化している化女沼レジャーランドは心霊スポットなのでしょうか。2016年9月には「廃墟マニアの聖地を売ります」との意思をテレビで発表し、各地で話題を呼んでおります。

化女沼レジャーランドがどういう場所なのかを解説します。

スポンサーリンク

化女沼とは?

20151103kezyonuma
参考写真:弁当屋奮闘記 http://blog.livedoor.jp/momogon7/

化女沼とは、宮城県にある1級河川「長者川」の水源です。

元々は化女沼という名前の自然湖でしたが、天候によって水量が左右されやすかったため、農業用水への安定供給が出来なかったり、よく氾濫を起こしていました。

そのため、これらを改善するための河川改修・治水事業が行われ、現在は化女沼ダムとして県営ダム湖となっています。

ここはダム公園としての整備が行われており、数多くの渡り鳥の飛来や、大鷲など猛禽類の生息、植樹が行われるなど綺麗な自然が守られているのです。

そして2008年には鳥獣保護区指定、ラムサール条約の登録湿地となりました。

化女沼レジャーランドが心霊スポット扱いされる理由

化女沼レジャーランドで心霊現象が起こると言われるになった理由は、フジテレビの番組「映っちゃったGP」で心霊スポットとして紹介されたためです。

番組内では観覧車が電波塔となって霊を集めるということや、美女の霊が写真に写り込んでしまうといった紹介でした。

そこまでは心霊スポットにありがちな設定ではありますが、この化女沼には名前の由来でもある「照夜姫伝説」というものが存在するのです。

化女沼伝説 - 箇条書き編

  1. 沼のほとりに住む長者の娘が美しすぎて、蛇が水面に集まるようになる
  2. 通りがかりのイケメンの旅人が長者に宿泊許可をとり、泊まるようになった
  3. やがてイケメンは旅立つが、娘はとても別れを悲しむ
  4. その後、身体に異常を感じた娘は出産するが、それは白い蛇だった
  5. 驚いた娘はその蛇を追いかけ、愛用の機織り機とともに沼に身を投げた

という非恋のお話ですね。

そこから女のすすり泣く声が聞こえる、沼で不可解な水難事故が起きた・・・ということです。心霊スポットと言われる所以はここにあります。

化女沼レジャーランドとは?

20151103yuuennti

化女沼レジャーランドとは、宮城県にある2000年に閉園した遊園地のことです。

営業期間は21年間に渡り、一時期は年間20万人もの来園者という人気の遊園地となりましたが、様々な理由から客足が途絶えてしまいました。

廃墟遊園地となったここは本当に心霊スポットなのでしょうか?

現在も警備・清掃が行われている化女沼レジャーランド

20151103teruyahime

化女沼レジャーランドは既に閉園してから21年も経っていますが、"化女沼を一大観光地に"という夢を受け継ぐ人が現れるまで撤去しないという管理人の方針により、未だに遊具や建物などは撤去されていません。

しかし、実質的には廃墟状態。

無許可での侵入・撮影は禁止されていますが、許可をとっての撮影やイベント会場としての利用は可能で、廃墟ファンもここに訪れるそうです。

また、化女沼レジャーランドは定期的に草刈りなどの整備が行われていますが、園内を見てみると意外と草がボーボーですし、落ちた看板や壊れた施設の破片などもそのままです。完全放置であれば草で全てが埋もれているでしょうが、荒れ果てています。

しかし、照夜姫伝説を紹介する「化女沼お姫館」は照明もついており、閉園の時そのまま綺麗に維持されているそう。施設等はSECOMによって警備もされており、今でも利用されることがあるのが化女沼レジャーランドなのです。

元運営者が温泉施設として再建を目指している

化女沼レジャーランドは、閉園後に温泉を掘り当てています。

この温泉は施設として作られていませんが、元運営者は閉園したレジャーランド復活のため、約1億円をかけて温泉を掘削しました。

今でもこの湧き出る温泉をどのように利用するかと知恵を絞っているようです。

追記:売却を発表されたので今後どうなるかは不明。中には元運営者が考えていた通り(?)の温泉を活かした保養施設を作るという提案もあるのだそうです。

まとめ

化女沼はとても綺麗な場所な場所ですが、少し怖い伝説がありますね。それに対して化女沼レジャーランドは、"廃墟"というのみで事件や死亡事故等は特にありません。

ここは現在でも撮影に利用されたり維持管理がされたりしているということもあり、心霊スポットというにはあまり相応しく無いかもしれませんね。

しかし、誰一人として人のいない場所に寂れた遊具がポツンとあることに、ある種の不気味さを感じるのはおかしいことではないでしょう。

また、映画「まどか☆マギカ 叛逆の物語」の聖地として注目されたこともありました。化女沼レジャーランドは個人でも撮影許可がおりる珍しい場所とのことですよ!(現在は不明)

-オカルト・都市伝説
-,

Copyright© キニブロ - なぜか気になるあれこれブログ , 2016 AllRights Reserved.