IT・科学

ロボホンの喋る言葉が可愛い!売れ行きは1000台超えで女性にも人気?

投稿日:2016年9月6日 更新日:

0906

シャープから販売されているロボット型の携帯電話(?)の「ロボホン」がなんと1000台以上も売れているとのこと。

予約時点で1000台も売れたことに驚きですが、シャープ自身は年間で6万台の出荷を目標としているようです。つまり、月間5000台・・・かなりの強気設定です。

1000台という販売数はちょっと可愛く見えてしまうかもしれませんが、ロボホンの価格は198000円+基本プラン(通信費別)がかかるわけです。それだけ高額なのにも関わらず1000台以上の売れ行きとは驚いてしまいますよね!

スポンサーリンク

意外と流暢に喋るロボホンの言葉

ロボホンは話しかけると言葉を返してくれます。

会話(コミュニケーション)できる電話ということで、基本的には話しかけて操作をします!

最近は「Hey,Siri」とか「オッケーグーグル」とか携帯には様々な会話機能がありますが、ロボホンは人の形をしているから自然と笑顔になり、可愛いという感情とともに声がかけやすくなるのだそうです。ロボホンの声も結構可愛いんですよね。

ただ、いくらモバイル型ロボット電話といっても、さすがに持ち運んで使う人はほとんどいないようですよ!だって、落として壊れるのも怖いし、一般的な携帯電話に比べてデカイし、外でロボットと喋っていたら恥ずかしいですからね。

ボタン操作ができないのは、携帯電話として使うためにはちょっぴり不便かもしれない。

ロボホンの目覚まし機能が可愛い

ロボホンにはたくさんの機能がありますが、面白いなぁと思ったのがアラームの機能です。

「◯◯時にアラームをセットして」と話しかけると、「うん、◯◯時に起こすね。アラームかけたよ」と返事をしてくれます。そしてその時間になると、ピピピピ!という音とともに「◯時◯分、朝だよ起きてー!」と呼びかけて起こしてくれます。

それでも起きないと「5分後に起こすね」とスヌーズ機能が作動。そこまでは普通です。

  • スヌーズ2回目からは「◯時◯分、早く起きなきゃ遅刻しちゃうよ!」
  • スヌーズ3回目からは「◯時◯分、遅刻しても僕知らないよ?」
  • スヌーズ4回目からは「◯時◯分、遅刻してもいいんだね。後で焦っても知らないよ」

そして最後には「僕もう知ーらない!アラーム鳴らさないからね!」としゃべってアラームは強制終了になります。だんだんとロボホンの起こし方が怒った感じになってくるんです!これもまた無邪気で真面目な子どもみたいで可愛らしいですよね。

ちなみに「おはよう」と話しかけるとその日の天気と予定を教えてくれるそうですよ。ロボホンはAmazonでも売ってます。ネットでも買う人はいるのかな・・・?

ロボホンは女性に人気・・・?

そういえば、ニュースサイトには、「ロボホンの購入者の3割は女性!」と女性に人気であるとアピールされていました。

でもそれって、よく考えると購入者の7割は男性ということですよね・・・?つまり、ロボホンは男性に人気と言えるのではないでしょうか!

例えばスマホであれば男女関係なく大多数の人が持っているわけですから、女性の購入者が3割=女性に大人気という理屈は成り立ちませんよね。もしかしたら世間的には、「女性はロボットに興味を持たない」という前提があるのかもしれません。

私には値段が高くてちょっと手が届きそうにありませんが、これからどれだけ売れるのか気になるところです。

ちなみにiPhoneの販売台数は10億台以上です。十年後にはみんなロボット型の電話を使っている・・・かも?

-IT・科学
-,

Copyright© キニブロ - なぜか気になるあれこれブログ , 2016 AllRights Reserved.