オカルト・都市伝説

都市伝説のシャドーマンとは何者?その特徴と正体について

投稿日:

日本ではあまり有名ではありませんが、「シャドーマン」という海外で有名な都市伝説があります。(ゲームのロックマンに出てくるシャドーマンとは全く違います)

シャドーマンはその名の通り実態を持たず、さながら“影”のように人間の形をした真っ黒な何かがその場に現れるという怪奇現象で、2006年頃からアメリカを中心に世界各地で非常に多くの目撃例が報告されています。

シャドーマンの他、シャドーピープル、シャドーパーソン等、文献や地域などの違いにより様々な名前で呼ばれますが、どれも共通して「影の人」という意味になるような名称を持っています。

シャドーマンについて解説したいと思います。

スポンサーリンク

シャドーマンは都市伝説?

シャドーマンは全く動かずにただその場に浮かび上がるだけのものもあれば、人間のように動く事もあるのだそうで、出現の前にポルターガイスト現象や焦げ臭さを辺りに漂わせる等の前兆を伴うという話もあります。

肉眼での報告例もありますが、基本的に“影”と呼ばれるだけあって分かりづらく、かつ動いた場合でもとても素早いという特徴があるので発見しづらいです。しかし、写真や映像媒体での確認も多く存在するんですね。

それこそ噂が広まり始めた2006年の9月、アメリカのネバダ州の教会での出現報告も写真でされています。上半身ははっきりと分かりませんが、下半身がしっかりと確認でき、ブーツのような形状の靴を履いて歩いているような姿で写真の中央に写り込んでいます。


引用:ソンダバーラ
http://sondabara.com/shadow-people/

信憑性はともかく、それらの記録が動画投稿サイトやネット上にも多数公開されている事も手伝い、噂が出始めた当初は錯覚や幻覚だと言われていましたが、こういった相次ぐ目撃報告と共に現在は実在するのでは…という風潮が広まっているようです。

シャドーマンの正体とは?

では、そのシャドーマンの正体とは一体何なのか?都市伝説ではありがちな元ネタとなる文献はほぼ無く、上記のような目撃談や記録で今日まで語り継がれてきました。

その正体はいまだに解明されていません。

「幽霊なのでは」という心霊的な話もあれば、物を投げたり人を襲ったという一部の報告から、物理攻撃も出来るという事でチュパカブラ等と同じく未確認生物…つまりUMAとされる事もあり、はっきりとした分類ができない謎の存在です。

三次元世界以外の住人が何らかの影響で私達のいる世界に投影されたものではないかとも言われますし、目撃者自身が幽体離脱した際に目撃した自分自身であるとも言われています。

いわゆるダークマターのように影のように見える物質のエネルギー生命体であるという話や、特殊な幽霊であるという説、米軍の新型光学迷彩ではないかという話などもあります。

このように正体については非常に多くの憶測が飛び交っていますが、いずれも根拠は無く、実態は謎に包まれています。

さいごに

都市伝説のシャドーマンについてでしたが、いかがでしょうか。

都市伝説にしては珍しく映像にしっかりと残っているので怖いですよね。しかも遠目でちらっと見えた程度ではなく、実際に人間に危害を加えているシーンもあって、その正体は一体何なのかと気になるばかりです。

-オカルト・都市伝説
-,

Copyright© キニブロ - なぜか気になるあれこれブログ , 2017 AllRights Reserved.