エンタメ

ゆるキャラグランプリ2016の順位1位はしんじょう君!トップ5をまとめてご紹介!

投稿日:

1106z

2016年度版のゆるキャラグランプリのランキングがウェブサイト上でも公開されました!

総合1位はなんと高知県の「しんじょう君」ということで、私が去年に予想した優勝候補がズバリ当たってしまいました。

上の記事でもが優勝しそうな理由を書きましたが、しんじょう君は2年連続4位をとっていて、優勝者が参加出来ないルールのゆるキャラグランプリではかなり期待が出来たんですよね!

ゆるキャラグランプリ2016の順位トップ5のゆるキャラがどんなキャラクターなのかご紹介します。

スポンサーリンク

ゆるキャラグランプリ2016 トップ5

ゆるキャラグランプリは過去最高の投票数だったようで、年々注目度は上がってきています!

画像引用:ゆるキャラグランプリ2016 http://www.yurugp.jp/ranking2016/

1位 高知県「しんじょう君」

1106

しんじょう君は高知県須崎市のゆるキャラです。

2012年に絶滅種指定されたニホンカワウソをモチーフにしたゆるキャラですね。しんじょう君という名前の由来は、ニホンカワウソが最後に発見されたと言われたとして有名な新荘川(しんじょうがわ)から取ったのだそうです。

頭にある帽子は高知県須崎市の名物「鍋焼きラーメン」です。しかもこの帽子は外すことが可能だそうですよ(笑)

しんじょうくんは今までも上位を取り続けていた上に、お隣の県とはいえ開催地は愛媛県松山市ですので、ご当地の組織票という疑いはないと言ってもいいと思います!

2位 埼玉県「はにぽん」

1106b

2位は埼玉県本庄市の「はにぽん」でした。

パッと見ではなんのゆるキャラかちょっとわかりにくいのですが、埴輪(はにわ)と本庄(ほんじょう)をあわせて「はにぽん」なのだそうです。

モチーフの「笑う埴輪」はそのほとんどが本庄市の遺跡から発掘されているという珍しいもので、市の指定文化財にもなっています。ただ、埴輪がなぜ笑っているかは解明していないようですよ。

3位 岡山県「チュッピー」

1106a

3位は岡山県総社市のチュッピーです。

チュッピーは名前と見た目の通りねずみの子どもがモチーフです!

「子育て王国そうじゃ」のマスコットらしいですが、子育て王国ってなんやねん!と思って調べてみたところ、子育て支援をしている街づくり事業のことのようです。

「子育て王国そうじゃ」とは,こども条例,子育て王国そうじゃまちづくり実行 委員会,県大そうじゃ子育てカレッジ,小児医療費適正化など子育て支援に関する 総社市独自の政策を網羅したもので,行政だけでなく市民,企業,大学,NPO など 様々な主体が協働し,社会全体で子育て支援を実施している取組みをご紹介します。

引用:http://www.city.soja.okayama.jp/

4位 栃木県「とち介」

1106d

4位は栃木県栃木市の「とち介」でした。

栃木市は蔵の街として有名ということで、とち介は蔵の妖精なんだそうです。なんか可愛いですね。

2015年のランキングでは6位だったのでもしかしたら優勝するかもと思っていましたが残念でした。2017年の優勝候補と言えそうです!

5位 大阪府「滝ノ道ゆずる」

1106c

5位は大阪府箕面市のゆるキャラです。

箕面市は柚子の産地で「ゆずの里」と言われているらしく、それで顔がゆずっぽくなっているんですね。


ゆるキャラグランプリ2016のトップ5のゆるキャラを簡単にご紹介しました!

皆さんの好きなゆるキャラはいたでしょうか?

ちなみに個人的に好きな「しまねっこ」は7位だったので、また来年の順位に期待したいと思います。

-エンタメ
-,

Copyright© キニブロ - なぜか気になるあれこれブログ , 2016 AllRights Reserved.